サラリーマンFPの表と裏ブログ【人生・ライフ編】

アクセスカウンタ

zoom RSS FP 表ブログ ウィルコムプランGの3G部分は不要か?

<<   作成日時 : 2012/06/03 22:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012.06.03
FP 表ブログ ウィルコムプランGの3G部分は不要か?



ウィルコムのHYBRID W−ZERO3を持っているユーザーとして、

多分、大半がPHSでインターネットを接続していることが多いと想う。

3Gで最大5,250円のパケット代がかかるというのは、

以前だとその定額制に魅力を感じたこともあるけれど、

今は、DOCOMOの通信網をつかったサービスがあるので、

他のSIMカードを使った通信を行うほうが魅力に感じる。


おそらく、HYBRID W−ZERO3に他のSIMを入れてまで使うユーザーは少ないと想うが、

スマートフォンをANDROIDにしたいユーザーであれば、

他のSIMカードと白ロムを使ってネットに接続する手段を考えるだろう。

月額5,250円ならば、年換算で63,000円のコストがかかる。

白ロムが35,000円で調達することを考えると、

ネット接続に使える費用は、28,000円。月額換算で、2,333円だ。

そう考えると、他のSIMカードを提供してくれる通信業者も選択肢の一つとなる。




以前、HYBRID W−ZERO3の予約が始まったときは、品切れもあったのだが、

今回のWX04Kの予約状況をみても予約受付中のままのところをみると、

ウィルコムプランDは魅力のないプランであることもわかる。

いきなり6,000円程度かかり3年縛りのプランなんて、1,450円で運用しているユーザーからすれば、

選択肢としては第3候補、第4候補とランクは下がると想う。

それなら、ネットだけ割り切って他のSIMカードで運用する。

ちょい見ならHYBRID W−ZERO3でまかなえる。

といった選択肢で運用する方法のほうが妥当な気がする。(メールアドレスも強制的に変わるし)

メールアドレスもソフトバンクにすら入れてもらえない、WCNという良くわからないアドレスになるし。


ウィルコムプランGまたはGSを使っているユーザーでSIMカードを他の携帯やパソコンで使う方法を、

利用していたユーザーもいるだろうが、

これだけ格安のSIMカードが出てくると、あまり、その方法も使うメリットが無くなってきた。

本当に、何かのためのお守り程度の使い方しかないような気がする。

PHSが使えない地域に入ったら3Gを動かす、みたいな緊急的な使い方しか想いつかない。

また、他のSIMカードをプランDに変更した気で調達してきた場合、

なおさら、現状のSIMカードは利用価値がない気がする。

本当に、PHSとFOMAが一緒になったケータイを見せびらかす

“ネタ”

以外に使う方法が想いつかなくなってしまった。




   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FP 表ブログ ウィルコムプランGの3G部分は不要か? サラリーマンFPの表と裏ブログ【人生・ライフ編】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる