サラリーマンFPの表と裏ブログ【人生・ライフ編】

アクセスカウンタ

zoom RSS 【 再掲載 】 FP 裏ブログ 子ども手当と児童手当

<<   作成日時 : 2012/03/15 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【2011年8月9日に記事を掲載したものを再掲載しています。】

児童手当復活!!

半年前に掲載したことがやはり現実になりました。

児童手当法が廃止されず継続してありましたので、復活することが見え見え。

無策な政治に子供の将来が大きく不安になりますね。

以下、再掲載部分です。


20110809
FP 裏ブログ 子ども手当と児童手当



さて、子ども手当の廃止が決定されました。

平成23年9月まで現状通り子ども手当が支給されますが、それ以降は児童手当に戻ります。

そもそも児童手当の法律そのものは生きていますから、戻されるのがオチだったのかもしれません。

特別措置として、支給金額は次のとおりです。



3歳未満は15,000円

3歳から12歳までが10,000円

(ただし3人目の子供は12歳まで15,000円)

の支給となります。

子ども手当が支給された分、所得税、住民税は増税されています。

トータルでいうと、所得の大きい方を除いて、負担するより還ってくるほうが多いです。

ただ、子ども手当の支給月は6月、10月、2月にまとめて支給されます。

増税された分、給与手取りが減るので、生活費の補填というような位置づけになります。


また、旧の児童手当が適用されれば、

3歳未満は10,000円

3歳から12歳までが5,000円

(ただし3人目の子供は12歳まで10,000円)

の支給となります。

今回の特別
措置は23年10月から24年3月までのことですので、

また“つないだ”というイメージ。



特別措置が終われば、通常の児童手当に戻ってもおかしくありません。

こんなことで、ライフプランが振り回されるなんて、どう考えてもおかしいです。


また、今年のサラリーマンの方々の年末調整後の源泉徴収票には

年少扶養という欄が設けられ、

15歳未満の子供の名前も記載されます。

しかし、記載があっても扶養控除は受けられません。

騙されている気分です。

今までは、扶養控除があったから、名前を記載していたのを、扶養控除がなくても記載とは、


某ファーストフード店がいつの間にか、セット価格値下げしたと想えば、ボリュームが減っていて、

前と同じセットにすると割高みたいな、わかりにくい感覚をおぼえます。


会社の従業員にどう説明しよう?


たぶん、所得税の控除体系と、所得税と市民税の税率のトータル、子ども手当と児童手当の違い、

これらをトータルしたキャッシュフロー(使えるお金のトータル)を全部把握している方は少ないと想います。


また、児童手当は子ども手当以前にもあった制度でありながら、

年少扶養控除の廃止は子ども手当が始まったことに対する増税でしたので、

今回の児童手当への逆行は、増税であるといわれても仕方ありません。



何となく所得税が減ったとか、特別措置で3歳未満の子供は手当が増えたとか、

簡単にダマされてしまってはいけません。

いや、そもそも、ダマされたと感じてしまうような制度を作る国もどうかと想います。


時間軸だけをずらして、結局増税に持っていくのは、

所得税と市民税の税率を変更した時点でわかっていましたが、

こんなにあからさまにしてくるなんて想ってもいませんでした。

どうせやるなら、“あー!こんな方法があったのか!!やられたー!!”と感心させられるぐらいがいいですね。

もちろん、本当の意味で子供のためになるなら、増税だって気にしません。


いずれにしても、国がこうして無策に走るのであれば、自分達の子供は自分達で守るほかありません。

教育費の積立や運用(投資を必ずする必要もない)で自分達や子供たちの未来を考える時期がきています!


  





四訂 児童手当法の解説
中央法規出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 四訂 児童手当法の解説 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【 再掲載 】 FP 裏ブログ 子ども手当と児童手当 サラリーマンFPの表と裏ブログ【人生・ライフ編】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる