サラリーマンFPの表と裏ブログ【人生・ライフ編】

アクセスカウンタ

zoom RSS FP 裏ブログ 給与を引き出す手数料を減らす方法。

<<   作成日時 : 2012/01/13 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012.01.13
FP 裏ブログ 給与を引き出す手数料を減らす方法。



サラリーマンなら、毎月給料をもらっていると想いますが、

給料も現金で渡してくれる会社はほとんどなくなりましたね。

普通なら、銀行振り込みで毎月同じ日に入金されていると想います。

(給与支給をおこなう側からすると、現金支給に変更されたら、

毎月現金を従業員の人数分、袋詰めしなければならないと想うと大変です。)



その給料、どうやって使っているでしょうか?


最近は多様化してきているので、土日祝の休みの方だけはなく、

平日に休みがある方なら、銀行の営業時間であれば、手数料は必要ありませんが、

土日祝に引き出す場合は、手数料が必要です。


1回、105円だったとしても、月3回引き出していたとすれば、

年3,780円かかることになりますから、

ちょっとしたランチぐらいは行ける金額になってきます。


私は、銀行に手数料を支払ったことがありません。


方法は2つあります。


一つは、振り込まれた給料を昼休みに引き出して、

あらかじめ作っておいた郵便口座へ入金する方法

あとは、郵便口座より引き出せばいいのです。

郵便口座は、土日祝、営業時間外でも手数料は不要。

提携の銀行ATMなら手数料が必要ですが、郵便局はあらゆる場所にあるので、

基本的に、引き出すのに苦労はありません。

もし、昼休みに給与を引き出せないかたは、

月に数回なら手数料が不要という銀行口座もありますので利用しましょう。


もう一方は、給与振込口座の指定を、ゆうちょ銀行へ変更する。

会社の指定振込先をゆうちょ銀行にすれば、郵便口座へ直接振り込まれます。

郵政民営化によって、ゆうちょ銀行という機能ができましたので、

銀行間どうしの振込も可能となりました。

以前の郵便口座の番号と異なりますので、郵便通帳を開いて確認してみてください。

四四一のような支店名になっているのが、銀行対応の口座です。


いずれにせよ、お小遣いや生活費の口座は郵便局を利用するほうがお得です。

もちろん、他の銀行でも月数回までは手数料が不要というところもありますので、

生活にあった利用しやすい方法がいいと想います。


まぁ、旅行など不意に必要になったときに、全国どこにでもある郵便局へ。

大きな駅の近くにあることもよくありますので、郵便局は便利に使っています。

<style type="text/css">
@import url(http://www.google.com/cse/api/branding.css);
</style>


<form action="http://www.http://www.google.com" id="cse-search-box">

<input type="hidden" name="cx" value="partner-pub-7660183060859464:tms0hj341yh" />
<input type="hidden" name="ie" value="Shift_JIS" />
<input type="text" name="q" size="31" />
<input type="submit" name="sa" value="検索" />

</form>



カスタム検索




    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FP 裏ブログ 給与を引き出す手数料を減らす方法。 サラリーマンFPの表と裏ブログ【人生・ライフ編】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる